リフトアップとシミに効くオールインワン化粧品のおすすめ

【おすすめ】リフトアップとシミに効くオールインワンゲル

シミの予防だけではなく一緒にリフトアップもできたらうれしいですよね。
肌のたるみは年齢を重ねるとどうしても悩みの一つとしてでてき、原因はお肌の乾燥による影響が大きいです。

 

ただ顔のたるみの予防もしっかりと行うことで予防ができます。

 

私は個人的にはシミ予防を優先してケアを考えてきましたが、シミ予防+リフトアップ効果が期待できるオールインワンゲルがあるのでご紹介します。

 

フィトリフト シミウス

形状記憶ポリマーの効果による復元力、フィト発酵エキスによる高い保湿効果によりリフトアップ効果に期待できる。またビタミンC誘導体を配合していることによるシミ予防効果も。

今だけオールインワン2個+ふき取り化粧水のセットで2980円でお試しも可能で全額返金保証つきで安心。

美白効果に優れたプラセンタエキスを配合しメラニン色素を抑制しシミを予防。ダブルクリスタル製法と呼ばれる独自製法で粘弾性の高いジェルによるフェイスマッサージによるリフトアップ効果を高める。

全額返金保証つきで3795円で30日間お試しができるのでまずは実際に体験してみることも可能です。

 

実際にフィトリフト、シミウスも使ってみた体験談の意見にはなりますが、

 

  • よりシミ予防を重視したいのであればシミウス
  • よりリフトアップ効果を重視したいのであればフィトリフト

 

というイメージを持っていただくといいかもしれません。

 

フィトリフトのリフトアップ効果

フィトリフトはシミ予防を目的としたオールインワンゲルではありません。
大きな特徴はその形状記憶ジェルであるハリネットポリマー。

 

テクスチャーをこのようにグチャグチャにしても、、

 

リフトアップ,シミに効くオールインワン

 

数十秒後には自然に元通りになります。

 

リフトアップ,シミに効くオールインワン

 

フィトリフトにしかない特殊素材であるハリネットポリマーの復元力の効果によりお肌のハリ、弾力を回復させリフトアップにつなげます。

 

またフィト発酵エキスと呼ばれるヒアルロン酸、プラセンタの数倍の穂h室効果が期待できる成分の配合も乾燥対策に優れリフトアップ効果が高い理由になります。

フィトリフトにはシミ予防効果も?

フィトリフトは肌の乾燥予防からのリフトアップ効果を目的としているオールインワンゲル
ただ、美白効果も期待できる成分の配合もあります。

 

ビタミンC誘導体

シミ予防では非常に有名であり美白効果に優れたビタミンC誘導体がフィトリフトには配合されています。
還元力が強いのでメラニン色素の分泌を防ぎシミを予防します。

 

フィトリフトでシミもリフトアップ対策も

フィトリフトにはリフトアップ効果、シミ予防の効果が一緒に期待できるオールインワンゲルになります。
芸能人の雛形あきこさんもフィトリフトの愛用者のようですね。

 

お試しセットの用意もあるので一度、実際に体験してみうるのもいいのではないでしょうか。

 

 

シミウスのリフトアップ効果

当サイトでもおすすめしているシミ予防効果が高いシミウス。

 

リフトアップ,シミに効くオールインワン

 

 

シミウスの特徴でもある独自開発にしている2層のジェルの効果でフェイスマッサージによる肌力を高める効果が期待できます。

 

保湿効果にも優れプラスアルファでリフトアップ効果が期待できるフェイスマッサージを行うことでシミ予防と一緒にリフトアップ効果も。

 

リフトアップ,シミに効くオールインワン

 

顔のたるみを防ぐ成分の配合

顔のたるみの原因は人それぞれですが、主に乾燥・老化・紫外線の影響などが考えられます。特に老化が最大の原因とされていて、多くの商品に老化防止の効果のある成分が配合されています。

 

活性酵素を抑制する

活性酸素を抑制する効果を持つ成分としてビタミン C誘導体・ビタミンE・コエンザイムQ10などが挙げられます。また加齢によって真皮層のコラーゲンは減少してしまうので、コラーゲンの生成を促進する効果を持つ成分も必要です。

 

コラーゲン生成サポート効果

コラーゲンは肌の中にも存在している成分ですが、加齢とともに体内で生成がしにくくなってしまいます。
コラーゲンは分子が大きい細分なので、真皮層を通過できるくらいの大きさに微細化されているかが重要です。

 

ビタミンC誘導体・ビタミンE・レチノール・FGFなどの成分もコラーゲンの生成量を増やす成分なので、肌にハリを与えてくれます。肌を十分に保湿しても、肌自体が健康でなければいけません。

 

ターンオーバーを正常に整える

そのためには紫外線や乾燥対策として肌のバリア機能を上げる効果やターンオーバーを促進する効果が必要となります。

 

ターンオーバーが促進されると老廃物やメラニン色素が排除されやすくなり、肌細胞が新しいものへと変わります。これによって紫外線や乾燥に負けない肌を保つことができます。

 

  • セラミド
  • ビタミンA
  • ビタミンE
  • パルミチン酸レチノール
  • EGF
  • ローヤルゼリーエキス

 

などが有効とされています。

 

リフトアップ化粧品は毎日使うものなので値段も気になるところですが、1番重要視しなければいけないことは配合されている成分です。
リフトアップに有効な成分がバランス良く配合されている化粧品を選びましょう。

 

安全性が高いのも重要なポイント

肌に優しい商品であるかも重要です。

 

添加物(パラベン・界面活性剤・アルコール・鉱物油・香料・着色料)が含まれている化粧品は肌への刺激が強い場合もあります。

 

刺激があるとたるみの原因になる

この刺激によって余計に乾燥してしまったり、しみの原因になってしまったりと肌への影響は良いものではありません。
やはり安全性も大切なので、無添加のリフトアップ化粧品や敏感肌向けのリフトアップ化粧品を使うことをおすすめします。

顔のたるみやハリ不足の原因って何?

年齢を重ねるにつれて顔のたるみやハリ不足など気になることが増えていきます。
それらの原因についてみていきましょう。

 

顔のたるみの最大の原因は乾燥

顔がたるむ原因として、肌のハリがなくなることや加齢による表情筋の衰えなどが考えられます。
また、肌のコラーゲンやエラスチンの減少により肌のハリや弾力が失われてしまいます。

 

コラーゲンが肌の弾力を生み出し、そのコラーゲンを支えているのがエラスチンという繊維やヒアルロン酸です。

 

肌の中のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸は線維芽細胞で作られていますが、紫外線の影響によって肌が酸化してしまうと線維芽細胞の活性が落ちてしまい、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生成する力が弱まってしまいます。(※肌の酸化=活性酸素が肌の内部に蓄積されること)

 

紫外線もハリ不足につながる

肌の活性酸素の発生は紫外線以外にも加齢やストレスなども影響があるとされています。また、肌の水分量も肌のハリへの影響は大きいです。肌に充分な水分を保てなくなると肌が乾燥してしまい、肌のハリ不足へと繋がってしまいます。

 

表情筋の衰えもたるみの原因になる

表情筋の衰えがどのように影響するのかをみていきます。
顔にも筋肉はあります。細かく分けるとたくさん筋肉の種類がありますが、まとめて「表情筋」といわれています。

 

皮膚を支える力が退化

その筋肉は脂肪の奥で脂肪や皮膚を支えてくれています。筋肉が衰えてしまうと皮膚などを支える力も弱くなってしまい顔全体にたるみが生じてしまいます。表情筋は加齢によっても衰えてしまいますが、表情筋を使っていないことも衰えの原因となります。

 

オールインワンでのケアをしつつ顔のストレッチも

日常生活だけでは表情筋はあまり使われていません。顔のストレッチをして筋肉全体を伸ばすなど、骨の近くにある表情筋へのアプローチも必要です。

 

リフトアップマッサージの力加減には注意

しかし強い力でマッサージやストレッチをしてしまうと肌の組織にダメージを与えてしまうので、たるみの悪化や色素沈着などの原因となってしまう可能性もあります。

 

表情筋を動かすことで血行やリンパの流れが良くなります。毎日続けることで皮膚などを支える力も鍛えられ、肌がたるみにくくなります。

 

猫背も顔のたるみの原因になるって本当?

その他の原因として生活習慣が考えられます。猫背などの姿勢の悪さや日常の生活習慣によって顔がたるんでしまいます。

 

猫背だと顔全体を下に引っ張る

猫背は顎を突き出した姿勢なので、頭の後ろの筋肉や顔全体が下に引っ張られてしまうことで顔のたるみを進行させてしまいます。頬杖も片方の頬に力がかかるので、顔のたるみや歪みに繋がってしまう可能性があるので注意が必要です。

 

リフトアップのために生活習慣の見直しも必要

そしてバランスの良い栄養を摂りましょう。
肌のハリを保つのにN-アセチルグルコサミン、ナイアシン、βカロテン、ビタミンB2、ビタミンB6が良いといわれています。

 

睡眠不足もたるみの原因となるので、肌のダメージを修復する成長ホルモンの分泌を促すためにも睡眠は大切です。

 

肌の弾力を高め、表情筋の質を高めることで顔のたるみやハリは改善できます。また、同時に生活習慣を見直すことで顔のたるみを予防しましょう。

 

page top